うさぎ食堂へようこそ

会社員ママが作る毎日のおうちごはん、会社わっぱ弁当をのせてます。 3万の食費で節約しながらも美味しいご飯を作るべく日々奮闘中! 12歳のひとり息子の話も時々書いてますよ~

Tagラングドシャ


余った卵白を使ってサクサクのクッキーを焼きました~!

DSC_0883

真っ白な見た目が綺麗で上品な甘さのラングドシャクッキーです!
スーパーにもヤマ〇キの「ラングドシャ」売ってますよね~
あれ、軽く一袋食べちゃうくらい大好きなんです


実はこのラングドシャクッキー。
材料4つで簡単に出来る上、卵白を使うので料理で余った卵白の消費に最適なんですよ♪







レシピです
DSC_0855
材料はこちら。
卵白、製菓用マーガリン、薄力粉、砂糖の4つです








IMG_20191001_070910
まずはマーガリンを柔らかく練ります







IMG_20191001_070918
砂糖を加えて混ぜて~







IMG_20191001_071553
卵白を少しずつ加え混ぜます








IMG_20191001_125659
薄力粉を振るい入れゴムベラで混ぜます








IMG_20191001_125729
天板にクッキングペーパーを敷き、生地を絞り袋で絞って焼きます








DSC_0890
ラングドシャクッキーができたー!


さくさくで優しい甘さで美味しい~
冷たいミルクとめっちゃあう~笑

簡単!ラングドシャクッキー

【材 料】
・卵白 100g(卵3個分)
・製菓用マーガリン(または無塩バター) 100g
・砂糖 100g
・薄力粉 100g
【作り方】
マーガリンと卵白は室温に戻しておく。オーブンの天板にクッキングシートを敷く

ボウルにマーガリンを入れ泡立て器で柔らかく練る。砂糖を加えよく混ぜる

卵白を少しずつ加えながら泡立て器でよく混ぜる

薄力粉を振るい入れゴムベラで混ぜ生地を絞り袋に入れる

天板に間隔を置きながら生地を絞り180度に予熱したオーブンで約12分程焼く



少ない材料をどんどん混ぜていくだけなので超簡単♪
卵白は冷凍も出来るので、私は料理で余った時はその都度冷凍してある程度たまったらケーキやクッキーを焼いてますよ




卵白、マーガリン、砂糖、薄力粉は同量混ぜれば出来るので、卵白の量に応じて他の材料をそろえるだけ♬
ラングドシャクッキーよろしかったらお試しくださいね~










今日の息子。
IMG_20191001_065015
10月1日は息子、14歳のバースデイです!


いや~
あっという間の中学生。
小さくてペタペタくっついていたのがつい先日だったような気がするのに・・・


子供が成長するのは早いですね~









3fec30e3
ブログをはじめて1か月くらいの頃の記録
保育園の年中さんくらいでしょうか


いやん
ぽにょぽにょしてる~
小さい子ってほんと可愛いですねー


いまじゃすっかりおっさんなんだからイヤになっちゃうっ



誕生会は週末する予定なので、今夜は息子の好物を作ってあげたいと思います



ユウ14歳のお誕生日おめでとう!




では、本日も素敵な火曜日になりますように
宜しかったら応援お願いしま~す♡
お手数お掛けします。
   ↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ
にほんブログ村

 
レシピブログに参加中♪






DSC_0977
卵白を使ってフランス風のラングドシャケーキを焼きました~!

お料理をしてるとたまに卵白だけ余っちゃうって事がありますよね~


我が家の場合、納豆を食べる時に卵黄を入れるのでどうしても卵白が余りがち。


その都度冷凍保存するのですが今回はそれを有効活用し作るフランス風のケーキを作りました~♪
このケーキ。
使う材料が全て同比率!
計量も簡単で美味しいんですよ~







IMG_20190601_100708
材料はこちらです
・卵白(3玉分) 100g
・無塩バター 100g
・砂糖 100g
・薄力粉 100g






IMG_20190601_101012
柔らかく練ったバターに砂糖を加えて混ぜます







IMG_20190601_101412
卵白のみ別のボウルで軽く泡立てます






IMG_20190601_101517
バターに卵白を6回程度に分けて加えて~








IMG_20190601_102111
薄力粉を振るい入れます







IMG_20190601_102548
生地を型に入れ180度のオーブンで20分焼いたら完成!







DSC_0989
フランス風ラングドシャケーキができた~!

このケーキ。
味がクッキーのラングドシャと同じなんですよね~
外はカリッと焼け、中は真っ白でふわふわ
ラングドシャの語源はフランス語で「ねこの舌」という意味なんだそうですよ♪







DSC_0986
材料も4つとシンプル
使う量も同じで分かりやすい~♪


粉を振るい入れる時、少量のベーキングパウダーを加えるとふわっと感も味わえるのでフワフワケーキがお好みの方にはそちらもお勧めです



卵白が大量消費できるラングドシャ風ケーキ
宜しかったらお試し下さいね~










今日の息子。
IMG_20190601_072837
朝から部活です。


もうすぐ中体連があるそうで練習もハードさを増してます~







IMG_20190601_072844
麦茶を1L担いでいきましたー


今日も頑張っておいで~







IMG_20190601_062510
最近は息子を見送った後、庭のブルーベリーをチェックするのが習慣なんですよ










IMG_20190601_062402
今朝は今年初のブルーベリーを収穫しました~
たったの3粒ですけどね


これから沢山収穫できるので楽しみだわ
ありがたや~笑







では、本日も素敵な土曜日になりますように
宜しかったら応援お願いしま~す♡
お手数お掛けします。
   ↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ
にほんブログ村

 
レシピブログに参加中♪

これ大好き♡








DSC_0127
おやつにぴったりのサクサクラングドシャは卵白で作れます〜!






DSC_0114
みなさん、お料理やお菓子作りで卵黄だけ使って卵白が余ったりしてませんか?


私は卵白が余ったら小さなタッパーに入れて冷凍してます


使う時は自然解凍して使うことが出来ますよ


今回はこの卵白を使って、サクサクのラングドシャクッキーを作りますよ
材料4つの黄金比率で作ります!







それではレシピいってみよ〜
IMG_8409
材料はこちら。
卵白、砂糖、薄力粉、無塩バター

全ての材料が80gと同重量です







IMG_8410
まずは柔らかくしたバターと砂糖を混ぜて〜






IMG_8411
卵白を少しずつ加えながら混ぜます






IMG_8412
薄力粉を3回に分けてふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜます







IMG_8413
生地は絞り袋に入れますが、大きめのカップに立てて入れると詰めやすいです







IMG_8414
上から見るとこんな感じ。


これを天板に絞りますよ〜






IMG_8415
焼くと生地が広がるので間隔を開けて絞り、上からスプーンで軽く押さえます


170度に予熱したオーブンで15分焼いたら完成!







DSC_0143
サクサクのラングドシャクッキーができたー


甘くて軽いクッキーは端がカリカリ中はさっくりで最高〜








IMG_8417
卵白2個分でこの画像の2倍量できました


たくさんできるので、育ち盛りのお子さんのおやつにもぴったりですね


卵白消費にぜひ作ってみてくださいませ〜